ビットフライヤー

ビットフライヤー:ビットコイン販売所の買い方/使い方

更新日:

➔ BitFlyerで口座開設する

ビットコイン販売所の特徴。向いている人とは?

  • 操作方法が簡単。初めてのビットコイン売買は販売所を利用しよう。
  • 手数料が高め。週に何度も売買を繰り返す人には向いていない。
  • 手数料は変化する。価格が急激に変化している時は手数料(スプレッド)が更に高くなる。不利な価格となる時もあり注意。

スマホ用サイトの利用より、公式アプリの利用をオススメします

モバイル用の公式サイトでは送金/入金ができません

公式アプリの方では送金/入金も含めて、殆どの機能が利用できます。よって、ここでは「公式アプリ」と「PC用サイト」の利用説明のみさせていただきます。

bitFlyer ウォレット

bitFlyer ウォレット
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted with アプリーチ

【アプリ編】 販売所の使い方

※PCサイト用の説明は➔こちらをクリック

まずは公式アプリを開きます。

ビットコインをクリック

「0.01」を押す。「買う」の赤ボタンを押す。

※青枠の「数量と予想価格」を確認して買いましょう。

※後はわかると思います。BTCを売る時も、買う時と同じです。

スプレッドに注意しよう

購入価格」と「売買価格」の差額をスプレッドと言います。これは取引所の手数料という側面もあります。

問題なのは、価格の急激な変動時にスプレッドの価格差が広がることなんです。これは不利な価格で売買する可能性があることを意味しています。

※素人目に見ても「アレ、おかしいな」と価格差の広がりに気づけるような時があります。こんな時は、一歩止まって自分が損が無いか計算してみてください。

【PCサイト編】 販売所の使い方

➔ 【公式】ビットコイン販売所へ

「0.01」ボタンを押す。「買う」ボタンを押す。

制限時間内に注文実行をする

※売るのも、アルトコインの売買も、基本的に同じなのでわかると思います。

スプレッドに注意しよう

購入価格」と「売買価格」の差額をスプレッドと言います。これは取引所の手数料という側面もあります。

問題なのは、価格の急激な変動時にスプレッドの価格差が広がることなんです。これは不利な価格で売買する可能性があることを意味しています。

※素人目に見ても「アレ、おかしいな」と価格差の広がりに気づけるような時があります。こんな時は、一歩止まって自分が損が無いか計算してみてください。

ビットコイン取引所とは?

  • 手数料が安い。1日に何度もトレードするデイトレードにも耐えられる手数料の安さが特徴です。
  • 操作方法が少し難しい。慣れるまでは少し時間が必要です。
  • 注文方法が多様。選択肢が増えることもあり、中級者以上は基本的に取引所を利用します。
  • 海外では取引所方式が一般的バイナンスBittrexなど世界の最大手の仮想通貨取引所では、全て取引所方式...一般的には「板取引」と呼ばれる注文方法を採用しています。

販売所に慣れたら次は取引所にトライ➔ 【記事】ビットフライヤー取引所の使い方

ビットフライヤーで口座開設する

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

➔ BitFlyerで口座開設する

※より詳しい口座開設の手順はこちら→【記事】bitflyer口座開設の方法を解説します

姉妹サイト

Zaifの使い方

コインチェックの使い方

-ビットフライヤー

Copyright© ビットフライヤー使い方ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.